健全な頭皮環境を整える方法

抜け毛や薄毛がどのような種類でも、それは毛髪自体が原因というよりは、
頭皮環境の悪化が大きな要因であることは証明されています。

 

すなわち抜け毛や薄毛を防ぐためには、健全な頭皮環境を整えることが第一なのです。
ここでは頭皮環境についてと、その環境を健全な環境にする方法を考えます。

 

健全な頭皮環境とは

頭皮環境は、血流や肌荒れ、保水状態や皮脂、そして衛生などを含んでいます。
したがって健全な頭皮環境とは、頭皮の血流がスムーズで、肌荒れがなく、

 

適度な保湿と皮脂コントロールがなされていて、なおかつ清潔な状態のことです。
以下に順を追って健全な頭皮環境を整える方法を説明します。

 

頭皮の血流をスムーズにする

頭皮には無数の毛細血管があり、動脈と静脈が走っています。
これらの血管の血流がスムーズなら新陳代謝が活発化して、
毛髪に必要な栄養素が供給されます。

 

したがって、頭皮の血流をスムーズにするには肩や首、
さらには頭皮のマッサージをすることと、血液をサラサラにして血管が詰まらないように
脂質や糖質の摂取を控えることが大切です。

 

また、育毛剤の多くは血流を促進する成分が入っていますが、
基本的には食事にあると考えましょう。

 

なお、お風呂で身体を温めることと適度の運動も身体全体の血行を促進します。

 

頭皮の肌荒れをケアする

頭皮が傷つくと毛母細胞にダメージが及び、それが原因で抜け毛になります。
頭皮は皮膚であり肌ですから、ニキビなども大敵です。

 

頭皮が傷つかないようにシャンプーなどでのブラッシングにも気をつけましょう。
さらにスキンケア用品をじょうずに使うのもいいでしょう。

 

頭皮の適度な保湿をする

頭皮は肌どのものですから、顔やそのほかの部位同様に適度な水分が必要です。
したがって頭皮を適度に保湿することは極めて大切で、
乾燥させないようにしなければなりません。

 

頭皮の乾燥は頭皮の肌荒れの原因になります。

 

頭皮の皮脂は多すぎても少なすぎてもNG

健全な頭皮環境では皮脂は乾燥を防ぐために重要な役割を果たしますし、
外部からの刺激を防ぎます。

 

しかし、皮脂が過剰だと、毛穴に皮脂が詰まり、肌荒れ原因になったり、
毛母細胞の働きを弱めてしまいます。

 

頭皮の皮脂を適切に維持するためにはシャンプーをしすぎないことと、
脂質や糖質が多い食事を控えることが大切です。

 

頭皮を清潔にするケア

終わりになりましたが、最初にしてもいいのが、頭皮環境を清潔にすることです。
頭皮は常に新陳代謝をしていますから、古い角質や過剰な皮脂が蓄積されますし、
さらにはゴミや埃などの汚れなどが付着します。

 

これを取り除くのがシャンプーという洗髪ですが、
正しいシャンプーの仕方が重要になります。

 

間違ったシャンプーの仕方やすすぎ洗いが不十分だと、
一見頭皮が清潔になったかに見えますが、
実は頭皮と髪の毛に大きなダメージを与えてしまうのです。
前髪 薄い