つむじハゲ女性にこの育毛剤を伝授

つむじがはげて見えるのは多くの女性にとってショックなはずです。
女性は薄毛になると、つむじはげを生じることが多くなっていて、
その原因はホルモンバランスの乱れにあると言われています。

 

薄毛の原因になる皮脂や汗の分泌を増やすのは男性ホルモンであり、
また、女性ホルモンは健康な髪を育てる働きをしています。
ですから、ホルモンバランスが崩れてしまうことによって、
薄毛になりやすい頭皮環境が作られ、そして髪の生育が阻まれてしまいます。
ホルモンバランスを整えることは、女性の育毛にとって最も重要な要素です。

 

ホルモンバランスを整えるためには食生活や生活習慣の見直し、
そしてストレスを溜めないように生活するなどが必要になります。

 

食生活の面では、栄養バランスが良い食事をすることがまず必要で、
そして女性ホルモン様物質と言われるイソフラボンを摂取するのが良いでしょう。
イソフラボンは大豆や、納豆や豆腐といった大豆製品に多く含まれていて、
女性ホルモンのエストロゲンのように体内で作用しますから、
ホルモンバランスの乱れを緩和するために効果的です。

 

また、睡眠のリズムにも注意を払いましょう。
もっともホルモンの分泌が盛んになるといわれる22時〜26時の時間帯に、
しっかり睡眠を確保することが大切です。
時間帯も大事ですし、十分な睡眠時間を確保することは、
日常生活の中で溜め込んだ疲労やストレスを取り去って、
ホルモンの分泌量を安定させることに繋がります。

 

普段からストレスをためこみやすい人は、健康的に運動で発散しましょう。
強度の高い運動でなくても良いので、ウォーキングやジョギング、ストレッチなど、
ちょっと汗ばむ程度の運動でも自然とストレスが解消されていきます。
健康づくりにも有効ですから、ぜひ行ってみてください。

薄毛解消には毛母細胞を活性化する

女性の抜け毛や薄毛の予防や改善には毛母細胞の働きを活性化することが大切です。
それには大別すると2つのポイントがあり、そのひとつが髪の毛に必要な栄養素です。

 

髪の毛に良い栄養素を摂取する

髪の成長に必要な栄養素は3つあり、それは、たんぱく質、ミネラルとビタミンで、
これらの栄養素をバランス良く摂取することが、女性の髪の健康と成長に欠かせません。
髪の毛は皮膚と同じでたんぱく質で構成されているので、
たんぱく質が不足するときれいな髪の毛になりません。

 

また、たんぱく質の吸収や分解を助けるのがミネラルとビタミンですから、
これらの全部が無いときれいな髪の毛を維持することができません。
したがって栄養バランスの良い食事が大切になります。

 

 

薄毛改善に摂取したい栄養素

髪の毛は体内から栄養素を供給されることで成長しますが、
その栄養素とはたんぱく質と亜鉛や銅などのミネラル類、
頭皮の血行を促進する効果があるビタミン類です。

 

なお、この際のたんぱく質は良質でなければならず、
たとえば卵や大豆が良いとされています。
卵は生でも加熱してもいいですし、大豆はきな粉や納豆、豆腐などの
加工食品でも構いません。

 

 

次にミネラルやビタミンを多く含む食材には緑黄色野菜や海藻類、小魚などがあります。
ちなみに、たんぱく質には動物性と植物性がありますが、
女性の場合髪の毛だけではなくその他の面で
動物性よりも植物性に比重をかけるほうがいいでしょう。

 

また、ミネラル類やビタミン類を含む食材は手近なところにたくさんありますから、
いろいろな食材を研究して毎日の食事は栄養バランスが良いものを、
おいしくかつ楽しく食べるようにして髪の毛の毛母細胞を活性化させましょう。

 

 

最近は健康志向の女性が多いですが、
栄養バランスのとれた食事で、つむじのハゲを改善していきましょう。